ニューロフォリア 2015年07月
FC2ブログ

よいちをもとめて(高松・愛媛編)2

前回までのあらすじ。
予想以上の高松の与一推しにビビリながらも、
みささんとあろえさんに導かれ、妄太郎は
いよいよ与一活躍の舞台「屋島・牟礼町」へと
足を運ぶのであった。

次回は「愛媛・大山祇神社編」を予定しております。

↓それは八栗(やくり)駅からはじまった。

続きを読む

よいちをもとめて(高松・愛媛編)1

源平・那須与一伝説求めて、高速バスに乗っていってきました!
香川県高松市、屋島!!
そして、二日目にさらにながーい間電車にゆられて
愛媛県今治市、大山祇神社!!

いつものゆかいなあの人、みささんにサポートしていただき、
そのご友人のあろえさんにご案内いただいた楽しい旅でした!

今回は1日目・主に平家物語歴史館の記事です!↓
すっごく長くなったので屋島めぐりはまた別記事で……!

続きを読む

アワーズ8月号の感想!!

日常生活がドタバタしてて感想が遅れました!
今月のドリフもわずかなページに重要な展開で
みっちみちだよ!

↓ネタバレちゃん

続きを読む

Chaos;Child感想!

よかった。すごくよかった。
ところどころ演出くさすぎない?とか思っちゃったけど
そこは中二フィルター全開で受け止めるのが、
ずっとChaos;を待ち続けていたファンなんじゃないかな!
くさかったけど、でもTRUEは世莉架の思いで泣いちゃった。

ちょっと宣伝の方法で引っかかってたのは、
猟奇殺人の推理をメインにしたストーリー!を全面に押し出していたこと。
プレイしてみてやっぱりそこで引っかかった。
四章あたりでガクンっとストーリー変わりすぎな気がする。
もっと初っ端から「妄想」を押し出すべきだったんじゃないかな?
せっかく面白いのに、推理物を期待していたプレイヤーが
能力者が云々言い出した時点で何人かが脱落しそうだなぁと……
実際amazonでも言うてる人おったしな><;;;
前作をやっていた人ならディソードやギガロマニアックスを知っているので、
いったい話のどこから関わってくるのかドキドキできたし、
ストーリー内の設定で推理がはかどります。超はかどります。

そして、何より真相は期待に漏れずです。
ちゃんっと驚かせてくれます。
そして、全ルート、カオヘに比べたら超丁寧に作られているし、
どのルートもストーリーに関わりがあるので、ブツ切り感がない。
プレイヤーがゲーム内で知った事のほとんどが、
ストーリーの理解のためにあります。
真相がわかった上で二週目がプレイしたくなるゲームという感想を聞きました。
まさにその通り。
たしかにトンデモ推理物ではありますが、
きちんと推理ができるからこそ二週目が楽しいゲームなんです。

カオヘプレイ前提ですが、脳科学、精神科学が大好きで、
推理物が大好きな方はぜひプレイしていただきたい!
あと、こっそり、SM好きにも両作品を激しくオススメしたいです。
Chaos;シリーズはマルキド・サドの世界観をマゾッホが
書いたかのような作品です。(なんのこっちゃ)

では、以降はネタバレ↓

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

大幸妄太郎

Author:大幸妄太郎
ペル2(達淳)・ドリフターズ(とよいち)に
メロメロ多幸症の妄太郎です。女装・SMが好き。
ハッピーエンド主義者。
サークル名:ニューロフォリア
通販ページ:http://www.chalema.com/book/newrophoria/
メール:mohtaro_2ew6phoria★hotmail.co.jp
(★を@にかえてください!)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR