ニューロフォリア 2015年02月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョのイベントに関して

4月のギャンパラはお休みすることになりました。
次回のギャンパラでの配布になります。
どうせなら友達と集まれる日がいいなぁという
わがままからの延期でございます。
申し訳ございません。

原稿の方はもうできており、毎度お世話になっている
更紗三三さまに表紙を描いていただけることになりました!

ドリフカフェぇええええええ!!!!

マジですか!?マジなんですね!!
そもそも違うジャンルのお友達から聞かせていただいて、
本当に感謝感謝です!!
しかもドリフも読んでくださるということで、
カフェも一緒に行けるかもしれない……
うれしいよぉー!!ぼっちじゃないよーwww

ヒラコー先生のトークイベント開催ということで、
ドリフ4巻をもう一度読破して、質問考え中です……ハァハァ……
い、行けるといいなぁ!!><、
もうトークショーやカフェ行くためなら
何がなんだろうがお休みとりますよ私。
(ダメ人間)
しかも与一ちゃんが「あーん」してくれるおかゆがあるっていうんだから、
行かなきゃいけない私!!

うえーんうえーんすっごくうれしいようれしっうれし……

豊久の緋色

アワーズで2ヶ月連続で、他の漫画家さんの島津豊久ポスターがつきました。
二つとも、豊久の鎧は、緋ではなく、青です。
それもそのはず、尚古集成館にある、島津豊久の鎧と言われている鎧は
紫縅だからです。

では、ドリフのお豊はなぜ緋色に設定されたのか、
しかもヒラコー先生は、お豊フィギュア化の時に、twitter上にて
口を酸っぱくしてオレンジよりの緋色にしてくれと頼んだのか?
(ネット上だけの情報です。このツイートは消されたそう……。)
ずっとこれが疑問だったんです。
なぜ、緋色にこだわりがあるのだろうか、そのヒントが
妙円寺参りの歌にありました。
http://nantenbo.la.coocan.jp/ijuin/myoenji.html

東軍の追撃も激しく、副将 島津豊久は維新入道の
猩々緋の陣羽織を着て追撃勢に突入


16、骸も染みて猩々緋 御盾となりし豊久を
 見るや敵兵且つ勇み 群り寄する足速し

(太文字は引用)

この歌の前の解説、そして、歌の十六番を見れば、
維新公(島津義弘)から借りた猩々緋の陣羽織をまい、
敵中突破の際に、鉾矢型陣形の先鋒の一人となって
敵を引き付けたとあります。
そのあとに阿多長寿院盛淳が続いて名乗りをあげて捨てがまり、
義弘を逃がそうと奮闘します。

この他にも、これは資料が2chのスレでしか
確認していないので申し訳ないのですが、

http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-8683.html?sp&sp

豊久ヲ追取込メ十方ヨリ突掛リ鎗七八本ニテ
六七度鎗玉ニ上リ見ルガ内ニ
豊久猩々緋ノ羽織散々ニ裂テ飛散リ
首ハ筑前中納言秀秋ノ先手ニ進ミケル
小田原浪人笠原藤左衛門之ヲ取ル


笠原家の文書で、槍に刺され、
猩々緋の衣が破れる無惨な最後が描かれています。

ドリフで描かれるお豊は、こういう伝説の中に生きる
猩々緋の陣羽織を着た島津豊久じゃないのかな?と妄想してみました。

らくがきと掌編「周期」

淳ちゃんお誕生日おめでとう!!
淳ちゃん淳ちゃん淳ちゃーん!!
淳ちゃん大好きだ淳ちゃーん!!

ということで、お祝いにならないラクガキと掌編ですよ!!
setujun.jpg
SE TSU BUN こんなかわいい鬼が出たら
豆食べて追い出すとかそんなのできるわけないじゃない。
このあと子達は豆のかわりに鬼の豆を食べるんですよどうせ。

junkuma.jpg
間違いなく、達淳は嵐である。
達淳ンンンンンンンンンンン!!!!嵐!!!!(言いにくい)

imakotaj.jpg
この絵描いた後、割とまじで達淳てなんだって考え込んだ。
達哉さんはペルソナ2が無ければ大人になれなかったんじゃないか、
そう考えたら達哉さん……達哉さん……って
愛しさと切なさと心強さがあふれかえった。

で、達淳について考えてたらできた掌編が
これから先の「周期」なんですが、めっちゃ暗いです。
誕生日のお祝いに出すもんじゃねぇとかいいつつ、
そういや初めての淳誕?で出したのが、
これ以上暗いシャ達JK本だったのを思い出してアーってなる。
アーアアア…アー……(耳の上を手でバタバタやる)

続きを読む

春コミのお知らせ!!

スペースNo.ネ62aです!!
新刊はドリフのとよいち
「おきつねこんこん」です!!
薩摩と那須にある狐に関するお話を
ごちゃまぜしてつくる民話風の予定!
勉強したことを生かせたらいいなぁ!!

勉強中!!

せっせこと本を買い溜めたり、読んだりしています。

漫画の島津戦記が2巻で終了したのですが、
より楽しく読むにはある程度知識は必要ですが
2巻にスッキリまとまっていて勉強になりました!
島津義弘が主人公なので、史実でよくわかっていない部分、
家久の死周辺や、関ヶ原の退き口なんかが、
島津びいきのカッコイイ解釈がされていて、燃えます。
豊久の捨て奸もバッチリです。
ちなみにこの漫画の家久がショタっぽいキャラなので、
お豊はもっとショタっぽいですけど!!
ちなみに退き口から薩摩へ帰国までが筋になっております。

この漫画を読めたおかげで、島津知識が頭に入る入る!!
もう一つ有名な漫画「咆哮!島津十字」がありますが、
こちらは家久メインですが、「島津戦記」は四兄弟全体。
そういう部分での意味合いが違うし、解釈も全然違う。面白い。

今は鹿児島旅行で手に入れた「島津義弘の軍功記」を読んでいます。
これはマジでダイジェストオブダイジェスト。
勉強したてで地理もよくわかっていない私には重要な地図や年表、
日新公いろは歌など資料もバッチリ!!
漢文が資料のメインなんですが漢文読めなくても、
くわしく説明されているので大丈夫です!!
ちゃんと漢文もムリヤリ読んでますけど……!!
そのうち読めるようになって、展示されてる手紙とかを
しっかり読めるようになったらうれしいなぁと。

そして、これも旅行してから溜めていた
尚古集成館の講義録「豊臣秀吉と島津四兄弟」なんですが、
最後に「秀吉と島津関連をまとめた本が出したい」とおっしゃっているんですが、
検索したら島津関連の話でよく参考にされてる「島津義弘の賭け」じゃないですか!
スゲースゲーってなりながら、こちらも積読。

あと、こっから勉強に関係ない話ですが、
城プロを前からちまちま遊んでいたのとプラスして、
艦これもはじめてみました!苦手分野克服のために!!
さっそく嫁にしたい艦娘もできました。漣ちゃんマジかわいい。
これをきっかけに近代史も勉強していけたらいいなぁ。
城プロはとてもいいきっかけになっています。
城めぐりするのが夢でございます。

ひとまず、4月のジョルブ本終了。

ひとまず、ひとまず……です!
あとはこれ放置して、他の原稿やって、
時期が来たらもう一度推敲、そして入稿……という感じで。

ここのところ、フルに妄想して作った小説って
受け入れてもらえるのかどうかをもんのすごーく
考えてみたりもするんですが、
そういう時思い出すのって、そもそも自分が
「嫌われてもいい だって隙間産業だもの」
というやり方で出発したのを思い出して、乗り切っています。
前まではいちいちやさしくしてくれた友達がいたので、
気合いで乗り切れていたのだなと思います。
そういう友達とも違うジャンルになってしまうので、
目の前が本当に、暗闇に包まれた荒野になってしまったって感じです。

ちなみにパロディではないです。
原作の自分解釈をストーリーにしたものと言うか……。
下手したら本当、怒られる行為なんですが……
私にとってはそれが愛の形というか……。
だからこそ原作への尊敬を忘れたりしたくないので、
勉強しまくってから書きます。

いまどき流行らないスタイルだからこそ、
一人はそういうヤツがいてもいいんじゃないかなと。
で、そういう姿を見て、面白いやつがいるじゃないかと
笑っていただければ幸い……なんですが!!
切り開けるかな……切り開けたらいいな!!
sidetitleプロフィールsidetitle

大幸妄太郎

Author:大幸妄太郎
ペル2(達淳)・ドリフターズ(とよいち)に
メロメロ多幸症の妄太郎です。女装・SMが好き。
ハッピーエンド主義者。
サークル名:ニューロフォリア
通販ページ:http://www.chalema.com/book/newrophoria/
メール:mohtaro_2ew6phoria★hotmail.co.jp
(★を@にかえてください!)

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。